OANDA Japanの評判は?|スペックや特徴、どんな人が向いているのか徹底解説

こちらではOANDA Japanは気になっていたけど実際のところどうなのか?特徴は?どんなトレーダーにおすすめ?などなど、最初にFX会社を探すときに誰もがそんな疑問を持つと思いますが、ここではそんな疑問に答えるべくOANDA Japanを解説していきます。

目次

OANDA Japanのスペック

スクロールできます
通貨ペアスプレッド最小取引数量トレードツールスキャルピング
東京サーバー(40通貨ペア)
NYサーバー(69通貨ペア)
USDJPY 0.4
EURUSD 0.5
GBPJPY 1.4
(原則固定・例外あり)
1000通貨
1通貨(fxTrade)
MT4/MT5
fx Trade

OANDA Japanは世界7都市に拠点を構える米国金融グループ「OANDA」傘下の外資系FX会社です。
1995年にカナダで祖業され、世界の投資家に愛用されている、海外ではベストブローカー賞などの数々の賞を受賞しています。
国内FX会社には珍しいMT4/MT5を提供しており、豊富な通貨ペア1000通貨取引(fxTradeなら1通貨)から可能となっており非常にバランスの良いFX会社です。

OANDA Japanの特徴

高い透明性と約定力

OANDA Japanの一番と言ってもよい強みは高い透明性と強い約定力でしょう。
多くのトレーダーがFX会社を選ぶときに気になるのが取引コストとなるスプレッドだと思います。しかし、実際は取引コストというのはスプレッドだけではなく、スリッページや約定力の透明性についての情報がないと正確に測ることはできません。

OANDA Japanでは取引環境の情報開示に努めており、「約定率」「スリッページ」「約定スピード」についてのデータを毎週公開して機能改善を努め、公正・公平な取引環境を目指しています。

豊富なOANDAオリジナル分析ツール

OANDA Japanではオリジナル分析ツールを開発しており、MT4/MT5用インジケーター 、EA(自動売買プログラム)を公開しています。なかでも最も人気なツールとして「OANDAオーダーブック」があります。

「OANDAオーダーブック」はOANDAグループの顧客ポジションの割合がグラフで表示されるため、レジスタンス/サポートにある水準を見つけやすくなるのが特徴です。

世界標準のトレードツールMT4/MT5が使える

MT4/MT5は、MetaQuotes Software社が開発している「MetaTrader4/5」と呼ばれる世界標準のFX取引プラットフォームです。MT4/MT5は世界的に最も使われており、透明性も高く、トレードに使われる必要なツールはほぼ搭載されています。
国内ではMT4/MT5に対応しているFX会社は少ないですが、OANDA Japanは世界のスタンダードであるMT4/MT5を使ってトレードができる数少ないFX会社になります。

インストール型(PC版)、スマホ版、タブレット版、Web版(MT4のみ)それぞれ取り揃えています。
パソコンがMacの方はWeb版でトレードができます。

OANDA Japanをおすすめできる人/できない人

こんな人にはおすすめ

・MT4/MT5を使いたい人
・1000通貨で小額から取引したい人

MT4/MT5を使いたい人

世界標準のFX取引プラットフォームMT4/MT5を使うなら、国内でも数少ないOANDA Japanは選択肢の一つに入るでしょう。

1000通貨で小額から取引したい人

最小取引量が1000通貨(fxTradeなら1通貨)からできるので、小額からトレードしたい人には向いているでしょう。

こんな人にはおすすめできない

・スキャルピングをガンガンやりたい人
・スマートフォンをメインでトレードしたい人
・初心者向けのセミナーや情報コンテンツが豊富なところがいい人

スキャルピングをガンガンやりたい人

OANDA Japanは正式にはスキャルピングを禁止にしていませんが「取引手法の問題、カバー先のカバー状況、相場状況によっては取引制限を行う」ともアナウンスしているようです。基本的にはスキャルピング公認のFX会社ではないため、あまり過度なスキャルピングは控えた方がよいでしょう。


スキャルピング公認のFX会社ならこちら

スマートフォンをメインでトレードしたい人

MT4/MT5も専用のアプリが提供されていますが、他のFX会社ではスマホトレードに特化させたアプリを独自開発しているところもあるので、そのようなFX会社を検討してみるのもよいでしょう。


スマホトレードに向いたFX会社ならこちら

初心者向けセミナーや情報コンテンツが豊富なところがいい人

OANDA Japanでも「OANDA ラボ」 で十分な情報は揃っていますが、よく他のFX会社である有名トレーダーや金融アナリストによるセミナーや動画配信などはあまり活発に行っていないようです。
そのようなコンテンツから積極的に学びたいと思っている方は他のFX会社を検討した方がよいかもしれません。

初級者〜中級者におすすめする取引コース

OANDA Japanにはいくつかの取引コースが用意されていますが、そのなかでも初心者〜中級者トレーダーであれば「ベーシックコース」をオススメします。この「ベーシックコース」はOANDA Japanでも初心者を対象にオススメしており、スプレッドは狭く、最小取引量は1000通貨、取引通貨ペアは40通貨とバランスの取れたコースとなっています。

まとめ

今回はOANDA Japanについて解説してみました。
どちらかといえば中級者以上のトレーダーさんに向いている印象ではありますが、非常にバランスの良いFX会社です。
デモトレードも提供されてあるので、気になる方は一度触ってみるのもよいでしょう。

投資家A

デイトレードからスイングトレードに向いたFX会社だな
通貨ペアも豊富だしMT4も使える
FXに慣れてきたら検討してみるといいだろう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次