FXの初心者向け基礎知識 | FXとは?

FX初心者向け基礎知識|FXとは?

近年投資が注目されていますが、その中でも小額から始めることができるFXは非常に人気を集めており、FXについて調べる方も増えています。そこで今回は「そもそもFXとはどういったものなのか?」という基本的なところや特徴を分かりやすく解説したいと思います。

目次

FXとは?

FXとは「Foreign Exchange」の略称で外国為替証拠金取引と呼ばれる、通貨同士の売買を行い利益を得る取引のことを指します。

■もっと身近なことで解説すると
例えばアメリカへ旅行に行くとなれば円をドルに交換しますよね。
その時に「1ドル=100円」だったら、1万円をドルに交換するとなると100ドルになります。

FXとは?

しかしアメリカではクレジットカードを使い、現金を使う機会がなかったため、帰国後に100ドルを日本円に交換するとします。そうするとなぜか100ドルが1万1000円に交換され、1000円増えて返ってきました。

FXとは?

旅行前に両替したお金が何もしていないのに、旅行後には1000円も増えているって不思議ですよね。
このカラクリは為替レートは随時変動しているためです。今回の例では、アメリカで遊んでいる間に為替レートが変動して1ドル=110円になっていたため、その差額によって利益が1000円増えました。

身近な海外旅行を例にしましたが、FXの基本もまさにこれと同じで通貨同士の売買によって為替差益を狙います。

FXで利益を得る2種類のやり方

通貨の売買で利益を得る

為替レートは買い手と売り手の需給バランスによって随時変動しており、その価格変動を利用して為替差益を狙います。そのためFXの基本としては「安いときに通貨を買い、高いときに通貨を売る」ことで、買値と売値を差額が為替収益となります。

例えばドルが値上がりしていくと予測して、1ドル=100円の時に10000ドル買います。
そして予測通りに値上がりしていって1ドル=102円まで値上がりしたところで売るとしたら、(102 – 100)×10000ドル=20000となるので、2万円の為替収益を得たことになります。

それでは今度は反対にドルが値下がりすると予測して、1ドル=100円の時に10000ドル売ります。
そして予測通りに値下がりしていって1ドル=98円まで値下がりしたところで買い戻したら、(100 – 98)×10000ドル=20000となるので、2万円の為替差益を得ることになります。

実際ではその他にも手数料などかかってくるので多少の違いはありますが、基本的にFXではこのような為替差益によって利益を出していきます。もちろん予測と反対方向にいってしまえば、その分の損失が出ます。

スワップポイントで利益を得る

FXでは為替収益の他に、スワップポイントによる収益があります。
FXでは通貨同士の売買が行われると同時に金利差の交換も行われており、その金利差の調整分をスワップポイントといいます。各国の金利は異なるため、その金利差の調整分は保有した日数分だけ受け取ることができます。

例えば金利2.0%の高金利通貨Aを買って、金利0.1%の低金利通貨Bを売って保有した場合

A通貨の金利2.0% ー B通貨の金利0.1%=1.9%

となるので、スワップポイントは1.9%になり、A通貨を100万円分買って保有していれば1年間で19000円(100万円×1.9%)、1日あたり約52円(19000円÷365日)を受け取ることができます。

ビギンくん

なるほど…ということは逆に低金利通貨を買って高金利通貨を売っていたらスワップポイントを支払うことになっちゃうのか!

FXは少ない金額から始めることができる

FXは証拠金を担保として取引を行い、その証拠金の額に応じて、預けた金額以上の取引ができるようになります。

預けた金額以上の取引ができるって不思議ですよね?
その理由は、FXでは差金決済という決済方法を採用しているからです。

差金決済とは?

差金決済とは、「反対売買によって生じた差額のみの受け渡しをする取引」です。
そのため、総取引額の現金が必要とせず、売買の損益お受け渡しのみで取引をします。

例えばドル円が1ドル=100円の時に10000ドルの取引をしようとした場合、本来なら100円×10000ドル=100万円がなければ取引することができません。しかし、FXでは差金決済を採用しているため、総取引額(100万円)の数パーセントの証拠金を入れるだけで100万円分の取引ができます。

差金決済とは?

証拠金は個人口座の場合は、総取引額の4%以上の信託(証拠金を預ける)を義務付けられており、例えば100万円の取引をする場合、その4%以上なので4万円以上の証拠金が必要となります。
つまり4万円で100万円の取引ができることから、「100万円÷4万円=25」となるので、レバレッジは25倍ということになります。

ビギンくん

FXでは「レバレッジ○倍」というのをよく耳にするけど、それは「証拠金に対して総取引額は何倍か」ということだったのか!

レバレッジは高くするほどハイリスク・ハイリターンとなります。
FXで勝てないと言われる原因の一つがまさにこれで、初心者の多くがレバレッジを高くしすぎて損失を出している傾向があります。まずは必ず低いレバレッジで取引をするように心がけましょう。

FXは24時間取引ができる

外国為替市場は世界中で取引がされているため、平日は24時間いつでもFXができます。
平日の昼間は仕事が忙しい会社員や主婦の方など、投資がしたくてもなかなか時間が取れない方などでも、FXでは自分のライフスタイルに合わせて取引ができます。
この辺りもFXが人気の理由のひとつかもしれませんね。

市場別取引時間帯

まとめ

FXの大きな特徴は「小額から取引ができる」ので、誰でも手軽にFXを始められることや、「24時間取引ができる」ので忙しい会社員や主婦の方でも投資をできるのが人気の秘訣でしょう。

しかし、FXは誰でも手軽に始められるからこそ、そこに罠があります。
いきなり本番でトレードするのではなく、まずは基礎から順番に学んでいくことを強くおすすめします。

投資家A

FXは9割が退場すると言われている。
その理由はおそらくFXは手軽に始められるが故に、FXを真剣に学んでいる人間が少ないからだろうと俺は思っている。
しかし、逆にしっかり学べばチャンスがあるということだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次